LANDRの音楽配信サービスが凄くいいのでオススメ

ざっくり

・配信先はTuneCore等に比べて少なめ
・月額(年額)のコース料金を支払えば収益の100%を還元
・無制限コースでも安いので多数の曲を配信する個人やレーベルにオススメ
・収益レポートもエクセルファイルをダウンロードして細かく確認出来る

iTunesやSpotify等への音楽配信が個人単位でも出来る
音楽配信代行業者(ディストリビューター)のLANDRを使用した感想を書いていきます。

関連記事

音楽配信サービスのTuneCoreとFrekulとCD Babyを使ってみた感想 LANDRも気になる 個人でも音楽配信が簡単に出来る時代

LANDRとは


元々は人工知能を使った自動マスタリングサービスがスタートでした。
マスタリングエンジニアもやっている僕の使用感としては、単曲ならまずまずの出来。
複数曲を1つの作品にするもの(数曲入りシングル・アルバム等)はまだ厳しいかなという印象です。

そのLANDRが音楽配信サービスを開始しました。

収益

月額(年額)のコース料金を支払えば収益の100%はアーティストに還元。
新作等で収益の見込める曲や、多数の曲をリリースする方はオススメです。

個人的には膨大な曲をリリースするレーベルは現状ここ一択だと思います。

システム

マスタリングサービスと配信サービス両方を利用するか、配信サービスのみをリリースするかの選択が出来ます。

・マスタリングサービスと配信サービス両方

・配信サービスのみ

マスタリングは自分で(もしくは専門家へ外注)という方は配信サービスのみという選択になります。
現状複数曲を同時にリリースする方はこちらがオススメです。

月払いのコースもあります

しかし、年額をまとめて支払った方が安くなります。
よほど金銭面で厳しい人以外は年額でのお支払いをオススメします。

収益レポート

収益レポートが確認出来るか不安だったのですが
エクセルファイルをダウンロードして細かく確認出来るのでこの面でもレーベルにもオススメです。

ログイン後「お客様の収益」をクリックすると下記の画面になります。

各配信業者からの収益が確定した後(配信1ヶ月以上はかかるかと思います)
残高が出てきます。

右上の「収益レポート」をクリックするとエクセルファイルをダウンロード出来ます。
各楽曲の各配信先での収益が細かく確認する事が可能に。

おわりに

月額料金の安さ、収益の100%を還元、収益が細かく確認する事が可能。
以上の点から、多数の曲を配信する個人やレーベルにオススメという事が伝わったかと思います。

僕も今後はここをメインに利用していきます。

スポンサーリンク