iZotope「OZONE IMAGER PLUGIN」の使用感

iZotope「OZONE IMAGER PLUGIN」の使用感

ざっくり

・ステレオイメージを広げるだけでなく狭められるのがいい
・かなり自然に調整してくれる
・ステレオイメージを広げるとボリュームも上がる
・Amountの項目は固定でいいかも

説明


JRR ShopでiZotope「OZONE IMAGER PLUGIN」が無償配布中です。

Win/Mac、32/64bit、VST/VST3/AU/AAX/RTAS対応。

同社マスタリングソフト「Ozone」に搭載されているステレオイメージャーを
簡易化、単体プラグイン化したものだそうです。

実際の音

効果は実際の音を聴くほうがわかりやすいかと思いますので、ステレオ感がわかりやすいピアノで音を用意しました。
(使用ソフト Native Instruments Alicia’s Keys)

元の音


ステレオイメージを最大限広げた音


ステレオイメージを最小限狭めた音


広げても狭めてもかなり自然に調整されているのではないでしょうか。
iZotope恐るべし…。

他社のステレオイメージャーとも比べてみましたが、質感もこちらの方が好みでした。
また、広げるだけでなく狭める事も出来るのもポイントが高いです。

Amountの項目は広げたり狭めたりすればするほど効果が薄く感じたので
初期値(6.0)で固定でも問題なさそうです。

おわりに

凄くいいしこれが無料なのか…と驚きもするのですが
しいて言うのでしたら、ステレオイメージを広げるとボリュームも上がるので
そこを調節出来たら最高だなと思いました。

しかしこれも、その後のプラグインやフェーダーでいじればいいので特に問題ではなさそうです。

無料ですので是非皆様もゲットしてみましょう!
https://www.jrrshop.com/izotope-ozone-imager

おまけ

BGM仕事増やしたいです。

この音源ソフト、私気になります!

月1曲限定 編曲7万円サービス中

詳しくはこちらの記事で
まずはお気軽にご相談下さい。
contact